Apple、watchOS 5 beta 2を開発者に公開!ウォーキートーキーアプリを搭載

Appleが、watchOS 5 beta 2を開発者に公開しています。ウォーキートーキーアプリが新搭載されています。

ウォーキートーキーアプリ(トランシーバー)を起動すると、連絡先をスクロールして接続先を選択することができます。ウォーキートーキーのメッセージの受信側にいる人はApple Watchビープ音を聞くので、接続を承認する画面が表示されます。

双方向接続が確立されたら、反対側の人と同様に、トークボタンを押して通信するだけです。会話は、遠く離れた場所でさえも、はっきりとしています。

ウォーキートーキーを許可していると、Apple Watchがサイレントモードになっていても、ウォーキートーキーはそれを無視するので、ウォーキートーキーのビープ音や着信音が聞こえます。

会話が他の人と有効になっている間、Apple Watchの上部に黄色のウォーキートーキーアイコンが表示されます。

(via MacRumors