Apple、米アルファベット傘下の自動運転車開発企業ウェイモ(Waymo)のエンジニアを雇用!

最近、Appleの自動運転車開発プロジェクト「Titan」の話題を聞くことがほとんどありません。

しかし、Appleは他企業の後塵を拝しながらも、まだあきらめていないようです。「Titan」は、多くの社員を採用した後にプロジェクトが上手くいかず、多くの社員を解雇し縮小されました。

すでにAppleは、自動運転車自体の開発はあきらめ、ソフトウェアの開発とライセンス供与にプロジェクトの目的を変更したのではないかと言われていました。

そのような状況下で、Appleは、アルファベット傘下の自動運転車開発企業ウェイモ(Waymo)のエンジニア、Jaime Waydo氏を雇用しました。

これにより、Appleは再び、自動運転車自体の開発を復活し、スピードアップしようとしているのかも知れません。

(via 9 to 5 Mac