6.1インチの新iPhoneのレンダリング動画

TwitterでOnLeaksと名乗っているリークで有名なSteve Hemmerstoffer氏が、MySmartPriceというブログと協力して、9月に発表される予定の6.1インチiPhoneのレンダリングビデオを公開しています。

6.1インチの新iPhoneんは、iPhone Xのようなノッチがあるようです。また、ワイヤレス充電が可能なガラスバック、iPhone 8やiPhone 8 Plusのようなアルミフレームも使用されています。

このレンダリング動画では、6.1インチの新iPhoneのリアカメラはデュアルレンズリアカメラシステムは採用されていないようです。

この新iPhoneは、iPhone Xよりも低価格で発売される見込みです。

噂では、高価なOLEDディスプレイは採用されず、ジャパンディスプレイ製のLCDが採用されるとのことです。

(via MacRumors