中国政府さらに外国との接続を遮断するために「CallKitフレームワーク」アプリをApp Storeから削除する新規制

中国政府が、AppleにApp StoreからVPNアプリを削除させましたが、今度の新規制ではAppleの「CallKitフレームワーク」が対象となりました。

CallKitを使用すると、通話サービスをシステム上の他の通話関連アプリと統合することができます。

要するに中国政府は、Skypeと同様のインターネット上での通信ができるアプリを制限することを強化しています。

Appleによる今回のApp Store上での「CallKitフレームワーク」搭載アプリの削除は、中国の規制に従ったものです。

ただ、習近平政権の情報遮断政策は、徹底していて恐いですね。

中国が近い将来、世界で一番の監視国家になることは間違いないようです。

(via 9 to 5 Mac