Apple、ノースカロライナ、北部バージニアで新キャンパス建設を検討

Appleが、ノースカロライナもしくは北バージニアで新キャンパス建設を検討しているとのことです。

ワシントンポスト紙によると、Appleは北部バージニアの2万人の従業員が働くキャンパスを開設することを検討しているとのことです。

ノースカロライナも新キャンパスの倍書として検討しているようで、ティム・クックCEOがノースカロライナ州知事ロイ・クーパーなどと面会しています。

北部バージニアは、Amazonも新キャンパスを検討している場所です。
Appleの新キャンパスの目的は、技術サポートだとのことです。

(via MacRumors