Apple、2019年のiOS 13でiPadの「ファイル」アプリやApple Pencilを改良!

BloombergのMark Gurman記者がTwitterで共有した情報によると、Appleは来年のiOS 13アップデート(コードネーム「Yukon」)では、iPad向けの「ファイル」アプリが改良されるとのことです。

改良されたファイルアプリは、MacOSアプリで利用可能なタブに似たアプリ内タブ、Split Viewマルチタスクモードで同じアプリを並べて使用することのサポートなどが含まれています

ほかにもApple Pencilの改良にも取り組んでいるとのことです。

もともとiOS 12向けに計画されていた一部の機能は、Appleがバグ修正と性能向上に取り組むことに集中するため、iOS 13で搭載されると述べていました。

これにはホーム画面のデザイン変更も含まれます。

(via MacRumors