iOSとmacOSのクロスプラットフォーム化は遅れ2019年に持ち越しか?

Appleの内部情報に詳しいDaring FireballのJohn Gruber氏によると、BloombergのMark Gurman氏の話としてiOSとmacOSのクロスプラットフォーム化、いわゆるユニバーサル開発プロジェクト「Marzipan」に関して、最近情報が出てこないためにWWDC 2018では発表されない可能性があると述べています。

このユニバーサル開発プロジェクトは、Xcodeで開発したアプリは、macOSでもiOSでも動作するようにできるというもいので、今年のWWDC 2018のウリだと考えられていました。

そうなると、今年のOS のウリは何になるのでしょうか?? 品質改善ばかりでは、ユーザーにとって見えにくいので何らか変化が欲しいですね。