Apple、6.1インチLCDモデルのiPhoneを550ドル〜650ドルの低価格で販売か?

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏が、今秋、発売が有力な6.1インチLCDのiPhoneの価格帯について、550ドル〜650ドルの低価格を予想しています。

これは、現行の5.5インチLCDのiPhone 8 Plusの最安モデル699ドル(日本での販売価格89,800円)に比べても、ディスプレイが大型化した上に値下げとなります。

また、この6.1インチのLCDモデルには2SIMモデルがあって、それは650〜750ドルになると予想しています。

この価格帯で、Face IDが搭載されれば、中国市場でもかなり売れそうです。

(via MacRumors