Apple、韓国内で不公正な取引を行ったとして公正取引委員会から制裁を受ける可能性

 

韓国の公正取引委員会は、Appleが通信事業者に対して、広告費と修理費を支払うよう求めた不公平なiPhoneに関する契約について公正取引委員会から制裁を受ける可能性が高いと、韓国のThe Korea Heraldが伝えています。

The Korea Heraldによると、SKT、KT、LGUplusの3社は、AppleからiPhone 8とiPhone Xを宣伝するTVコマーシャルを放送するように指示されたが、広告料を自ら支払わなければならないとされました。

広告の内容は、最後の通信事業者のロゴ表示を除いては、各社とも同じです。

(via MacRumors

筆者個人は、日本でもTVコマーシャルが放映されていますが、キャリアが負担するのが当然だと思っていました。

韓国では、Samsungの最大のライバルであるAppleに対する反感が強いのでしょうね。