Apple、「Motion」をバージョン5.4.1にアップデート!ProRes RAWファイルのサポートほか

Appleが、「Motion」をバージョン5.4.1にアップデートしています。

Final Cut Proと同様にProRes RAWファイルのサポートほか新機能が満載です。

新機能は以下の通りです。

【バージョン5.4.1のアップデート】
ProRes RAW
• ProRes RAWファイルのサポートにより、 カメラセンサーからのRAWイメージデータをそのまま使ってモーショングラフィックスをデザイン
• ラップトップとデスクトップのMacコンピュータでスムーズな再生とリアルタイムでのグラフィックス作成が可能
• ATOMOSレコーダーとDJI Inspire 2ドローンで作成されたProRes RAWファイルまたはProRes RAW HQファイルにネイティブで対応

バージョン5.4で導入された機能
360 VRモーショングラフィック
• 360°ビデオを読み込んで、360°のタイトル、ジェネレータ、エフェクトをデザイン
• 接続したVRヘッドセットに360°ビデオを出力*
• ブラー、グローなどの360°エフェクトを適用
• 360°モーショングラフィックを保存して、Final Cut Proのエフェクトブラウザから直接アクセス
• 360°ビデオをYouTube、Facebook、Vimeoで直接共有
• 方向変更フィルタを適用して、360°ビデオの方向を簡単に変更
• 360°プロジェクト内で3Dシーンを作成して、超リアルな360°環境を構築
• 360°ルックアラウンド表示でVRヘッドセットを使わずに360°シーンをプレビュー
• 360°ビデオを非360°プロジェクトに読み込んで、パン、チルト、ズームをアニメート
• グラフィック、静止画、ビデオを360°プロジェクトに読み込んで、360°シーンにぴったり合うように位置とサイズを調整

追加機能
• Motionプロジェクト、Final Cut Proジェネレータ、Final Cut Proタイトル、Final Cut Proエフェクト、Final Cut Proトランジション間でいつでも簡単に変換
• 新しいオーバーシュートビヘイビアで、キーフレームを使わずに、リアルなスプリングアニメーションを作成
• 新しい外観フィルタで写真からインスピレーションを得たさまざまな外観を選択
• メタルを使ってオプティカルフロー解析を高速化、高品質化
• Apple製デバイスからHEVC(High Efficiency Video Coding、別名H.265)ビデオクリップとHEIF(High Efficiency Image Format)写真を読み込み、再生、編集**
• モーション・グラフィック・プロジェクトをCompressorに送信してHEVCフォーマットで書き出します
* 互換性のあるVRヘッドセット、macOS High Sierra、およびSteamVRが必要です
** HEVCおよびHEIFのサポートにはmacOS High Sierraが必要です

Mac App Store → Motion