Kindle日替わりセール、神岡 真司(著)「売れすぎて中毒になる 営業の心理学」699円

本日(2018年3月30日)のKindle日替わりセールは、神岡 真司(著)「売れすぎて中毒になる 営業の心理学」です。

Kindle本の価格は699円になっています。

以下が内容です。

内容:
職場・プライベートで相手の行動・感情を意のままに動かす心理学!
★上司やお客様の言いなりになって損をする、こんな人に読んでほしい!
◎テレアポでガチャ切りされる
◎飛び込みをしても、無愛想に追い返される
◎雑談が苦手で、会話が続かない
◎細かな注文ばかりしてくるお客様に時間をとられてしまう
◎どう考えても達成できないノルマを与えられた
◎脈アリか脈ナシか、判別できない
◎他社製品より自社製品のほうがいいのに説得できない
◎あとちょっとのところで、いつもクロージングがうまくいかない
◎お客様を紹介してもらって、楽に成績をアップしたい
★あなたは知らないうちに“営業のワナ”にはめられているかもしれない
□コストが高いと指摘すると、「だから質がいいんですよ」と言われて思わず納得した
□買う気がないのに2択で聞かれると、ついどちらがいいかを答えてしまう
□お客様の声や口コミが良かったので、無条件に商品を信頼してしまった
□150万円の宝飾品の隣に8万円の鍋が置いてあり、かなり安く感じた
□営業マンが自分と同じ出身地だと聞き、親近感がわいて、つい買ってあげた
□仲良くなった営業マンに、「知り合いを紹介してほしい」と言われて断りづらい