Apple、新しいアクセシビリティの絵文字をUnicodeコンソーシアムに提案!

多様性を重視するAppleが、米時間の3月23日(金)にUnicodeコンソーシアムに新しい絵文字の提案書を提出しました。

Appleは、今後のUnicodeリリースで一連のアクセシビリティ・エモジを導入することを提案しています。

Appleはガイド犬、補聴器、人工腕と脚、手話、車椅子の人、杖を持つ人物を含むemojisを提案しています。提案された絵文字のAppleの完全なリストは、以下のリンクで見ることができます。

→ Proposal For New Accessibility Emoji(PDF)

Appleは、この提案で「より多様な個人を代表する重要なステップ」であり、「障害者のよりよい表現のためのグローバルな対話を開始することを期待している」と述べています。

(via MacRumors