Apple、macOS High Sierra 10.13.4 beta 6を開発者に公開!

Appleが、macOS High Sierra 10.13.4 beta 6を開発者に公開していす。まもなくパブリックベータ・プログラム登録者にも公開されると思われます。

最近のbeta版では、外観上の新機能や変化は確認されておらず、内部的なバグの修正やパフォーマンスの向上、セキュリティの強化が図られている模様です。

以下がこれまでのbeta版におけるアップデートの概要です。

これまでのアップデートでは、インドのテルグ語の特定の文字を送信、受信、またはアプリに入力する際に​​デバイスがクラッシュするバグの修正が含まれています。すべてのiMessageをクラウドにアップロードするiOS 11.3で利用可能なiCloudのメッセージのような機能もサポートされています。ほかにもeGPUのサポートが改善され、ビジネスチャットもサポートします。

beta 6の入手には、Appleの開発者登録(パブリックベータ・プログラム登録)が必要です。