Apple、アクセサリーメーカー向けの「Made-for-iPhone(MFi)」認証マのロゴ・デザインを変更!

Appleが、アクセサリーメーカー向けの「Made-for-iPhone(MFi)」認証マークのロゴ・デザインを変更しました。

今後の新製品については90日以内に使用することが求められています。

新デザインを見て分かるのは、旧デザインのデバイス・デザイン部分がAppleのロゴになったこと、デバイスの表示順がiPod、iPhone、iPadから、iPhone、iPad、iPodに変わったことです。

MFiプログラムは、Appleの基準によって制作されたアクセサリの証明となる制度で、このロゴがついているアクセサリは、ユーザーにとってAppleの性能基準を満たしていることが明らかになります。

Appleは、別に「Made for Apple Watch」プログラムを作っています。このプログラムはMFiと同様ですが、今回のロゴ変更にApple Watchのロゴは含まれていません

(via 9 to 5 Mac