AirPods 2、ノイズキャンセリング機能を搭載か?

Barclaysの最新のレポートによると、第2世代のAirPodには、 Beats Studio 3のような本格的なノイズキャンセリングの搭載は、デザインやサイズ的な制約で困難ですが、デジタルではなく、物理的なアナログ方式を使用した簡易的なノイズキャンセリングが搭載される可能性を述べています。

それよりも可能性が高いのは、「Hey Siri」を実現する音声コプロセッサー、耐水機能の向上があります。

耐水性の向上とは、水が入らないようにシールと余分なカバーを追加することを意味し、耳と外界の間の隙間を増埋め、ノイズの侵入を防ぎます。

また、Appleは、AirPodマットと同時にワイヤレス充電をサポートする新しいAirPodのケースをリリースすると発表しています。

AirPods 2の発売次期は未定ですが、2019年になる可能性もあります。

(via 9 to 5 Mac