HomePod、39%と異常に低い利益率

TechInsightsとBloombergが、HomePodの内部コンポーネントの価格調査により、トータルで216ドルのコストがかかっているとのことです。なお、HomePodの米国での販売価格は349ドルです。

それぞれのコストは、Siriに反応するライティングシステムが58ドル、アニメーション用のコストが60ドル、A8チップが25ドル、部ハウジングやその他の外装部品が25ドル、製造、テスト、パッケージングは​​17.50ドルです。

単純に計算するとHomePodの利益率は39%と999ドルで販売されているiPhone Xの約64%の利益率に比べると、非常に低い利益率です。ただしこれには研究開発費が含まれていません。

Google HomeとAmazon Echoの利益率はそれぞれ66%と56%ということに比較すると、Appleが高価な部品を使い、なおかつ価格設定を抑えていることが分かります。

TechInsightによると、Appleは販売価格を下げて、販売台数を増やそうと考えているようです

(via MacRumors