NTTドコモ、2018年4月より、新スマホ決済サービス「d払い」を提供開始とアナウンス!

NTTドコモが、2018年4月より、新スマホ決済サービス「d払い」を提供開始するとアナウンスしています。

「d払い」は、d払いアプリの画面上に表示したバーコードやQRコードを、d払い加盟店のPOSレジや決済端末で読み取ることで、キャッシュレスでお買い物をすることができるスマホ決済サービスです。

「d払い」では、街のお店でのお買い物代金を毎月の携帯電話料金と合算してお支払いでき、さらに「dポイント」がたまります。

料金の支払方法として、毎月の携帯電話料金と合せて支払う電話料金合算払い、クレジットカード払いに加え「dポイント」を1ポイント1円(税込)としてご利用することも可能です。

このサービスでは、加盟店側が特別なPOSレジの改修を行う必要が無く、市販のタブレットと専用アプリを準備することで、手軽にサービスを提供することができます。

NTTドコモユーザは、「d払い」の利用に当たっては、d払いアプリをダウンロードし、スマートフォンへインストールした後、かんたんな初期設定(パスワードによる認証など)を行うことで利用可能となります。

NTTドコモ → 新たなスマホ決済サービス「d払い」を提供開始