Samsung、Thunderbolt 3接続の34インチ・カーブモニター「Samsung CJ791」を発表

Samsungが、CES 2018においてThunderbolt 3接続の34インチ・モニターを発表しました。

数週間前にLGディスプレイが発表したThunderbolt 3接続の34インチモニターは、5120×2880ピクセルのOLEDディスプレイでした。

しかし、今回のSamsung CJ791 QLEDモニターは、Samsung独自のQLED(量子ドット:Quantum Dot)を採用したモニターで34インチで3440×1440ピクセルです。

色域は、LGディスプレイのUltraFineモニターの方が優れていますが、USB-Cポート1つで電力が供給できるので、MacBook Proなどの利用者には便利です。

ディスプレイのカーブ率は1,500Rなので、横に並べていくと直径15メートルの円形になります。

また、のSamsung CJ791は、主にゲームユーザーに向けて発売なので、4msの応答時間と特別な「ゲームモード」を提供しています。

(via 9 to 5 Mac