iOS 11.2のHomeKitへの不正アクセスに対する脆弱性を修正

iOS 11.2のHomeKitの脆弱性が発見されました。

この脆弱性は、スマートロック、サーモスタットなどHomeKitを利用し不正に家庭内のHomeKit製品をコントロールすることができるというものです。

Appleはこの脆弱性を発見した後、HomeKit全体に関わるものであるため、緊急対応としてサーバー側で脆弱性の対処を行っています。

ただし、その代償として現在、共有ユーザーへのリモートアクセスが一時的に無効になっています。

Appleは、この脆弱性の修正について来週アップデートを公開すると言うことです。

(via 9 to 5 Mac

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。