米コンシューマー・レポート、「iPhone X」は推奨!しかし「iPhone 8 / 8 Plus」の方を高評価

米国コンシューマー・レポート(Consumer Reports)は、消費者向けに製品を評価試験を行い、それを発表しています。

今回、iPhone X、iPhone 8 / 8 Plusを含むスマートフォンのテストを行いました。

耐久性のテストでは、iPhone X、iPhone 8 / 8 Plusも全面・背面にガラスを使っているにもかかかわらず、iPhone Xの方が割れやすい結果でした。また、ディスプレイにもダメージが受けやすいことが分かりました。しかし、Phone Xはスクラッチテストと耐水性テストでは多のスマートフォンと比べて大きな問題はありませんでした。

ほかにも他のスマートフォンと比較しバッテリー持続時間が短く、iPhone Xは19.5時間、Samsung Galaxy S8は26時間、iPhone 8 Plusは21時間と言う結果でした。

iPhone Xのカメラについては、テストされたすべてのスマートフォンの中で最高のスコアを獲得した。このサイトでは、OLEDディスプレイとFace IDの顔認識システムもiPhone Xの強みです。

コンシューマー・レポートのテスト担当責任者、リチャード・フィスコ氏は、もしも耐久性でダメージが少なければ、iPhone XがiPhone 8 / 8 Plusより評価が低い評価にはならなかっただろうと述べています。

もちろん、今回の評価でiPhone Xは「推奨」を獲得しています。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。