ディスプレイ分析の「Displaymate」は「iPhone X」を最高の「A +」と評価

ディスプレイ分析のDisplaymateは、iPhone Xディスプレイの分析結果を発表しました。

結果は昨年の過去最高の評価を得たiPhone 7を上回る結果でした。その評価は「Displaymate」で最高ランクの「A +」です。

iPhone Xが最高ランクと評価されたのは以下のスペックからです。

・視覚的に区別できないほどのディスプレイの最高絶対色精度。

・OLEDスマートフォン(634ニット)における最高のフルスクリーン輝度。

・アンビエントライト(141)で最高の全画面コントラスト。

・最も高いコントラスト比(無限)。

・最低画面反射率(4.5%)。

・視野角を最小にする輝度の変化(22%)。

Displaymateは、True Toneディスプレイ、NightShift、Mobile HDR(Appleのモバイルディスプレイでは初めて)などの技術も評価しました。

(via 9 to 5 Mac