ホームボタンが無くなった「iPhone X」の操作方法

 

iPhone Xは、久しぶりに基本デザインが見直された記念すべき新モデルです。ホームボタンを廃止した斬新なデザインはAppleファンだけでなく多くのiPhone利用者とっても魅力的なデバイスに仕上がっています。

ただ、デザインの見直しでホームボタンが無くなったことが、大幅な操作の変更をもたらしています。

そのためiPhone Xを購入すると、早速、それらの新操作に慣れる必要があります。以下の基本的な操作を説明します。

【ロック画面の解除】
Face IDが認識し、ロックの鍵印が解除状態になった後、ディスプレイの一番下から上にスワイプします。

 

【ホーム画面の表示】(iPhone 8ではホームボタンのクリック)

アプリの下部分にあるホームバーを上方向にスワイプするとホーム画面に戻ります。

 

【アプリ切り替え(タスクスウィッチ)】(iPhone 8ではホームボタンのダブルクリック)

ディスプレイを下から上にスワイプして画面の下から3分の1くらいの所でで止めると、タスクスウィッチ画面になります。これはアプリ使用中でもホーム画面でも行えます。

 

【バッググラウンド・アプリの強制終了】
同じタスクスウィッチ画面でアプリを長押しし、各アプリにアプリ終了ボタンが表示されるとそれをタップします。または個別のアプリを上にフリックします。
もしくは、

 

【コントロールセンターの表示】

ディスプレイを右上(右ノッチ)から下にスワイプします。

 

【通知センターの表示】

画面を左上(左ノッチ)から下にスワイプします。

 

【スクリーンショットの撮影】

ボディ右のサイドボタンとボディ左のボリュームボタン大(上)を同時に押します。

 

【Siri】

ボディ右のサイドボタンを長押しします。

 

【Apple Pay】

ボディ右のサイドボタンを2回クリックします。

 

【アクセシビリティの呼び出し】

ボディ右のサイドボタンを3回クリックします。

 

【簡易アクセス】
ディスプレイの一番下を下にフリックします。

 

【電源OFF】
ボディ右のサイドボタンとボディ左のボリュームボタン小(下)を同時に長押しし、その後「スライドで電源オフ」を行います。

 

【リセット】
以下の3つの動作が必要です。

(1)ボディ左のボリュームボタン大(上)を押します(すぐ離す)
(2)ボディ左のボリュームボタン小(下)を押します。(すぐ離す)
(3)ボディ右のサイドボタンを10秒ほど長押しします。

【直近に使用したアプリを簡単に呼び出す方法】

 

以下の動画も参考になります。