デルタ航空、パイロットや客室乗務員が使用するデバイスをMicrosoft製品からApple製品に切り替え

デルタ航空の漏洩した内部メールによると、デルタは23,000人以上の乗務員にiPhoneを配布し、14,000人のパイロットにiPad Pro(10.5インチ)モデルを配布する計画です。

デルタ航空のパイロットは現在、フライトデッキでMicrosoft Surfaceを電子フライトバッグとして使用しています。それらのタブレットは今後iPad Proに置き換えられます。

デルタ航空は、これまでのMicrosoft製品から移行しますが、デルタは「マイクロソフトと強く肯定的なパートナーシップを維持し続けている」と述べています。

Microsoftにとって、デルタ航空という有名企業でApple製品に負けたことは、大きなマイナスイメージとなるかもしれません。

(via FORTUNE