ティム・クックCEO、廃止が懸念されている「Mac mini」について、存続を明言!

3年間も、全くアップグレードされていないことから、廃止されるのではないかとユーザーが危惧している「Mac mini」ですが、ティム・クックCEOが明確にそれを否定しました。

MacRumorsのユーザーが、AppleにMac miniについてメールで問い合わせたところ、ティムクックCEOから返信があり、「詳細をお知らせできる時期ではありませんが、私たちはMac miniが、今後も当社の製品の重要なラインナップとして計画を立てています」と明確にMac miniの廃止や生産停止を否定しました。

ただし、新Mac miniがいつリリースされるのかは明言しませんでした。

クック氏の発言によって、Mac miniを利用しているユーザーや企業は、ひとまず安心というところです。

(via 9 to 5 Mac