AppleとGEが提携し、産業用アプリケーションプラットフォーム「Predix」を使用したアプリを開発すると発表

AppleとGEは両社が提携し、GEの産業用インターネット(IoT)プラットフォームである「Predix」の予測データと分析機能をiPhoneとiPadに提供するためのな産業用アプリケーションを開発すると発表しました。

両社はiOS用の新しい「Predix」ソフトウェア開発キット(SDK)を発表しました。これは、開発者に強力な産業用IoTアプリケーションを作成するツールです。

「GEは、航空業界、製造業、ヘルスケア、エネルギー分野など、産業界全体で革新的な豊かな歴史を持つ理想的なパートナーです。AppleとGEは、GEのPredixプラットフォームとiPhoneとiPadのパワーとシンプルさを組み合わせることで、産業界の仕組みを根本的に変えています。」とAppleのCEO、Tim Cook氏は述べています。

新しいPredix SDK for iOSは、10月26日(木)にダウンロード可能になります。SDKは開発者に、Predixの産業アナリティクスを最大限に活用する環境を提供します。

たとえば、Predixアプリは、風力タービンなどの機器に潜在的な問題があることをiPhone上の作業者に通知し、検査や修理を行う際に遠隔のチームと共同作業を行い、関連するデータを即座に収集することができます。これらの産業用アプリケーションは、情報ループをより早く終了させ、最終的にコスト削減を促進し、計画外のロスを最小限に抑えます。

(via Apple Newsroom