アメリカのティーンエイジャーはAppleが大好き!全体の78%がiPhoneを所有

Piper Jaffrayが、ティーンエイジャーの所有物を調査した2017年秋版「Teen Stock With Teens」を公開しました。

ティーンエイジャーにとって最も関心のある企業は、年のとおりAppleでした。

この調査で、10代でiPhoneの人気が高まり続けていることが分かりました。ティーンエイジャーの78%がiPhoneを所有していると回答しました。今年の前回調査では76%、昨年は74%でしたから徐々に増えています。ティーンエイジャー全体の5分の4以上がiPhoneを所有しているということにります。

また、購入意向の人を含めると82%にも及びます。今年の善か調査では81%でした。

Apple Watchに関しては、iPhoneほどの人気ではありませんが、着実に所有者が増えています。今回の調査では、12%がApple Watchを所有していると回答しました。前回は10%でしたから増加しています。

アプリに関しては、アメリカのティーンエイジャーが、一番好きなソーシャルメディアはSnapchatで47%がお気に入りでした。Instagramは24%、Facebookは9%、Twitterは7%がお気に入りと答えました。

(via 9 to 5 Mac