iPhone 8 Plus、バッテリー膨張問題が継続的に発生中

iPhone 8 Plusにおいて、異常にバッテリーが膨張する問題が数件報告されています。

製造上において、どうしても製造過程で少量発生するリチウムイオン電池の欠陥によるバッテリーの膨張なのか、それとも、もっと大規模なSamsungのGalaxy Note 7ような設計上の問題なのか、現状では判断することができませんが、これ以上、問題発生の報告軒数が多くなるとSamsung Galaxy Note 7のようなリコールへと発展する可能性も秘めています。

MacRumorsによると、カナダのトロント出身のアンソニー・ウー氏は、日曜日に新しいiPhone 8 Plusを買って箱から取り出しましたが、バッテリーの膨張によってディスプレイが浮き上がっていて、月曜日に返品すると述べたとのことです。

これまで、台湾、日本、香港、ギリシャ、カナダでバッテリーの膨張問題が報告されており、Appleもこの状況を把握していますが、今のところ何のコメントも出していません。

心配なのは、バッテリーの製造がGalaxy Note 7を製造したSamsungということです。

これまでGalaxy Note 7のような発火問題は発生していないので、大きな問題になっていませんが、iPhone 8 Plusのユーザーは、この問題についてAppleの正式発表があるまでは、少し心配な状況が続きそうです。

(via MacRumors