Apple、Siri開発のため、AI関連のスタートアップ企業「Init.ai」から複数の人材を雇用

 

AppleはSiriの開発のため、AI関連のスタートアップ企業「Init.ai」から複数の人材を雇用したとTechCrunchが報じています。

「Init.ai」は、人間同士のチャットベースの会話を分析するための自然言語処理と機械学習によるAIに力点を置いていた企業です。

「Init.aiは」(メンバーが)新しいプロジェクトに参加するため、今週早くサービスを停止すると発表しました。

現在「Init.ai」が提供しているサービスは2017年12月16日まで提供されますが、それ以降は停止されます。

Appleは「Init.ai」を買収しておらず、チームでのSiriパーソナルアシスタント開発部門への移籍となります。移籍人数は不明ですが「Init.ai」のスタートアップ時の人数は6人だったので、それほど大規模の人数ではないことが予想されます。

(via MacRumors