Adobe、「Photoshop Elements 2018」と「Premiere Elements 2018」を公開!

Adobeが、「Photoshop Elements 2018」と「Adobe Premiere Elements 2018」を公開してます。

価格は、それぞれ15,800 円(税別)で、両方購入するセット価格は22,800 円(税別)となっています。

Photoshop Elements 2018は、被写体を背景から簡単に取り除くため自動選択ツールを提供しています。人物の背景も簡単に入れ替えることができます、

人物での検索、簡単なコラージュの作成、二重露光の再現、写体に適用したエフェクトをペイントし、テクスチャとカラーテーマを追加、ポップな写真を簡単に作成ほか多数の機能が搭載されています。

Premiere Elements 2018には、ビデオ映像から写真を自動的に抽出するためのCandid Momentsという新機能が含まれています。カスタマイズ可能なSmart Trimオプションは、ビデオから悪いシーンを検出して除去します。また、コンピュータ上のすべてのビデオを見つけるための優れたツールもあります。

PremiereとPhotoshop Elementsの両方でキュレートされた写真やビデオをワンクリックでダイナミックなスライドショーに変えることができ、テーマの選択、音楽の追加、キャプションの統合などの機能があります。

AdobeはPhotoshopとPremiere Elementsを初心者向けにに、さまざまなガイドを提供して、ユーザーはそれに沿って編集することができます。

両アプリともSNSやYouTubeでの共有を意識して作成されています。

Adobe → Photoshop Elements 2018

Adobe → Premiere Elements 2018

(via MacRumors