iOSデバイスの「ファイル」アプリでWordドキュメントが開かない問題が「Google」ドライブにより発生!その対策は?

現在、iPhoneなどのiOSデバイスにおいて、iOS 10では「iCloud」アプリ、iOS 11では「ファイル」アプリで、Wordドキュメント開こうとすると、「Googleドライブ」アプリが起動し、Wordドキュメントが開けない問題が発生しています。

これは、「Googleドライブ」アプリのバグと考えられ、対策としては、「Googleドライブ」アプリを削除することです。

削除すると元のように「ファイル」アプリからWordドキュメントを開くことができます。

バグの原因はGoogleが「public.data」UTIを登録し、そのハンドラのランクを「所有者」に設定した結果と思われます。そたのめ多くのファイルが「Googleドライブ」アプリで開くようになってしまいました。すぐにGoogleha、アップデートでバグを修正すると思われます。

(via MacRumors

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。