「Apple Watch Series 3」、WatchOS 4.1 beta 1で「Apple Music」の直接ストリーミングと「ラジオ」アプリが利用可能(ハンズオンビデオ)

本日、開発者に公開されたばかりのWatchOS 4.1 beta 1では非常に重要なアップデートが行われています。

一番嬉しいのは、Apple Watch Series 3を利用する際にWi-Fiまたはセルラー環境(LTE接続)で「Apple Music」をiPhoneを介すことなく、直接ストリーミングできるようになったことです。加えて「iCloudミュージックライブラリ」にもアクセスできてストリーミング可能になっています。

また「ラジオ」アプリが新搭載され、Appleが運営している「Beats 1」やサードパーティのラジオステーションをストリーミングできるようになりました。

ほかにもSriを利用して「Apple Music」の4,000万曲の中から、好きな曲を検索してストリーミングすることが可能になっています。

以下がハンズオンビデオです。

(via 9 to 5 Mac

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。