「iPhone X、iPhone 8 / 8 Plus」、リアガラスの修理は高額な「その他の損傷」になるので、購入時に「AppleCare+」加入が必須!?

「iPhone X」の保証期間を1年延長する「AppleCare+」の料金は22,800円 (税別)で、「iPhone 8 / 8 Plus」の16,800円 (税別)に比べると6,000円も高額になっています。これは、本体価格が高額になっているためです。

「AppleCare+」に入っていると過失や事故による損傷ではなく、iPhoneが動作しなくなったり、原因不明の不具合が起こると無償交換してくれるメリットがあります。

それに加えてディスプレガラスの損傷やボディの損傷時に2回までは通常の修理料金よりも安価に修理してくれます。

今のところ、「iPhone X」の修理料金は発表されておらず、すでに発売された「iPhone 8 / 8 Plus」は、Appleのサポートページで料金が明らかになっています。

「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」において「AppleCare+」に加入している場合、ディスプレイガラスの損傷の場合、「iPhone の修理サービス料金」の「画面の損傷のみ」が適用され、修理料金は3,400円(税別)です。

しかし、「AppleCare+」に加入していない場合、「iPhone 8」は17,800円(税別)、「iPhone 8 Plus」は19,800円(税別)と高額な修理料金が必要となります。

また「iPhone 8 / 8 Plus」ではワイヤレス充電が搭載されたため背面がガラスになっています。このため、落下時には、ディスプレイガラスと同様に損傷しやすくなっています。

このリアガラスの損傷の場合は、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」で「AppleCare+」に加入していると、「その他の損傷」が適用され11,800円(税別)です。同じガラスですが、ディスプレイガラスの損傷修理と比べると大幅に料金が上がります。

恐ろしいのが「AppleCare+」に加入していない場合の背面ガラス(リアガラス)の損傷です。「その他の損傷」が適用されるので「iPhone 8」は38,800円(税別)、「iPhone 8 Plus」は43,800円(税別)の高額な修理料金がかかります。

iPhone Xの場合、「AppleCare+」未加入の場合のリアガラス修理の「その他の損傷」はさらに高額になることが予想されます。
理由は「iPhone 8 / 8 Plus」の修理料金の設定価格です。「AppleCare+」未加入時の「その他の損傷」は、最低本体価格の2分の1よりも少し安い価格設定がなされています。

これから推測すると「iPhone X」の「AppleCare+」未加入時の「その他の損傷」は、「iPhone X」の最低価格である112,800 円(税別)から、約55,000円になることが推測されます。

このことからも、「AppleCare+」に加入していた方が、保証期間も1年延びるのでリスクが少ないと考えられます。

Apple → iPhone の修理サービス料金

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。