「iPhone X」と「iPhone 8 Plus」のスペック上の違いを比較、「フロントカメラ」だけでなく「リアカメラ」も異なる

「iPhone X」「iPhone 8 Plus」のスペックにおいて重量・全体サイズ等は除外して、それ以外の異なるところをピックアップしてみました。

ディスプレイのサイズ自体が違うことはもちろんですが、解像度はiPhone Xが「458ppi」、iPhone 8 Plusは「401ppi」とiPhone Xの方が高解像度です。

リアカメラについては、F値が通常モードでは同じですが、「望遠」ではiPhone Xが「f/2.4」、iPhone 8 Plusが「f/2.8」とiPhone Xの方が明るいレンズです。それにiPhone Xは、光学補正が「デュアル」になっています。

フロントカメラは、iPhone Xが「TrueDepthカメラ」、iPhone 8 Plusは「FaceTime HDカメラ」です。全く異なるカメラが搭載されているのは認証方式の違いで、iPhone Xは「TrueDepthカメラ」を使った3D顔認識認証の「Face ID」で、iPhone 8 Plusは、全くカメラを使わない指紋認証の「Touch ID」です。

この認証方式は非常に大きな違いです。加えてiPhone Xでは「アニ文字」という「TrueDepthカメラ」を使って、ユーザーの表情を読み取りアニメで表現できる機能を搭載しています。

バッテリー持続時間は、若干、iPhone 8 Plusの方が優っています。

【ディスプレイ】
Super Retina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑TouchディスプレイIPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
1,000,000:1コントラスト比(標準)1,300:1コントラスト比(標準)
【リアカメラ】
望遠:ƒ/2.4の開口部望遠:ƒ/2.8の開口部
デュアル光学式手ぶれ補正光学式手ぶれ補正
【フロントカメラ】
TrueDepthカメラFaceTime HDカメラ
アニ文字
【セキュア認証】
Face IDTouch ID
TrueDepthカメラによる顔認識の有効化ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー
【ビデオ再生】
ハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
【電源とバッテリー】
iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間iPhone 7 Plusとほぼ同じバッテリー駆動時間
インターネット利用:
最大12時間最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):
最大13時間最大14時間

※公式サイトの「iPhoneのモデルを比較する」ページでは現在、以下のように記載を誤っています。すぐに修正されると思われます。iPhone 8 Plusの紹介ページ仕様ページでは「ポートレートモード」と「ポートレートライティング(ベータ版)」が記載されています。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。