「ブートキャンプ」利用者は、macOS High Sierraの新ファイルシステム「APFS」への移行は避けるべき!

macOSでWindowsが利用できる「ブートキャンプ(Boot Camp)」は、現在のAppleのファイルシステム「HFS+」に対応しています。

Steve™氏によると、まもなく公開されるmacOS High Sierraで導入される新しいファイルシステム「APFS(Apple File System)」にはまだ対応していません。

macOS High Sierraでの「ブートキャンプ」利用者は、「APFS(Apple File System)」対応の「ブートキャンプ」が公開されるまで、「APFS」への移行はしないように注意が必要です。