AirPods、まもなく「AirPods 1.2」にマイナーバージョンアップ(記事をアップデート)

昨日の記事でも、iOS 11のGM内に含まれていた新AirPodsの画像を紹介しましたが、それについてもう少し、詳しくご紹介したいと思います。

「AirPods 1.2」の外観上の変化は、(多少のボディデザインの変化があるのかもしれませんが)LEDライトだけのようです。

現在のLEDはクラムシェルの蓋を開けると内部に充電状態を示すLEDライトがありますが、「AirPods 1.2」は、より充電状態が確認しやすいようにボディの外部に移動されています。

AirPodの充電状態の表示は、イヤーピースがケースに入っている場合は、LEDにはイヤーピースの充電状況が表示されますが、ケースから取り外された場合、LEDにケース自体のステータスが表示されます。

充電中は緑色(満充電状態で、オレンジが充電中?)を示し、琥珀色の光?はイヤーピースへの1回未満のフル充電が可能なことを意味するようです。
LEDの点滅は、他のデバイスとのセットアップ準備ができていることの表示のようです。

(via MacRumors

アップデート:

Appleのスペシャルイベントで、AirPodsの新バージョンの発表はなく、ワイヤレス充電に対応した充電ケースが発売されることが分かりました。

それについては、以下の記事をご覧ください。