「iPhone 7s Plus」のロジックボードと「A11」プロセッサのリーク画像

リークで有名なBenjamin Geskin氏が「iPhone 7s Plus」のロジックボードと「A11」プロセッサのリーク画像を公開しています。

これが本物の可能性が高い理由は、ネジ穴の配置はiPhone 7 Plusロジックボードとほぼ同じで、上部の狭い部分はiPhone 7ロジックボードよりも広いからです。

また、ロジックボードには「3217」の刻印があり、これは2017年のだ32週目に製造されたという意味で8月と言うことです。

同時にTSMCが独占供給する10nmプロセスで製造した「A11」プロセッサの画像も公開されています。

また、「iPhone 7s / 7s Plus」にのモデムは紛争中のQualcommではなく、Intel製のモデムが採用されます。

(via MacRumors