スティーブ・ジョブズの妻ローレン・パウエル、アメリカの有名雑誌「The Atlantic」の株式の過半数を取得

スティーブ・ジョブズの妻ローレン・パウエル・ジョブズ氏が、アメリカの有名雑誌「The Atlantic」の株式の過半数を取得したとRecodeが伝えています。

買収の目的は、The Atlanticをこの国で最も重要で持続性のあるジャーナリズム機関の1つとしてあると共に、「すべての人に平等をもたらすことを使命とすることを使命とする」という雑誌の目的を評価しての株式取得だと思われます。

株式の買収価格は明らかになっていませんが、「The Atlantic」には20億ドル(約2,200億円)の価値があると言われています。

ローレン・パウエル・ジョブズ氏は慈善家としても知られており、トランプ政権下で分断されたアメリカにおいて、歴史のある重要な雑誌を保護・継続し、時事、政治、外交、経済、芸術、カルチャーなど幅広いジャンルでの言論の自由を守る目的があるのかもしれません。