The USB 3.0 Promoter Group、最大20Gbpsの「USB 3.2」の仕様を発表!

Apple、HP、Intel、Microsoftなど有名IT企業が参加する「The USB 3.0 Promoter Group」が、今年正式にリリースされる「USB 3.1」の後継となる「USB 3.2」の仕様(概要)を発表しました。(via Business Wire

正式なリリースは来年の後半になる予定ですが、理論上はこれまでの「USB 3.1」の最大転送速度10Gbpsの2倍の20Gbpsをサポートします。

「USB 3.2」は、マルチレーンをサポートし、5Gbps×2または10Gbps×2で動作します。
当然ながら、接続するデバイスは、「USB 3.2」をサポートしていることが必要です。

MacBook Proなどで普及し始めている「USB Type-C」は物理的な規格ですが、現在販売されている「USB Type-C」も2レーンをサポートしているので、「USB 3.2」規格の下で最大2Gbpsの転送速度が可能となります。

「USB 3.2」の詳細な仕様は、今年後半に開催される「USB Developer Days 2017」で発表されます。

(via MacRumors