Apple、ディアドラ・オブライエン(Deirdre O’Brien)氏を人材担当バイスプレジデントに任命

Appleが、ディアドラ・オブライエン(Deirdre O’Brien)氏を人材担当バイスプレジデントに任命しました。ワールドワイドセールス&オペレーション担当バイスプレジデントを務めていました。

O’Brien氏は、人材育成、募集、給与、報酬、ビジネスサポートなどのすべての人事を担当し、従業員をトレーニングするApple大学を監督します。彼女はApple CEO Tim Cookに直接報告する予定です。

O’Brien氏は、1988年にAppleに入社、過去20年間に各Appleハードウェア製品の発売に重要な役割を担っていました。

人材担当の副社長としての役割は秋から始まりまるとのことです。

(via Apple Newsroom