Microsoft、クラウドストレージ「OneDrive」のバージョン履歴サポートをすべてのファイル形式に拡張!

Microsoftが、Microsoftが提供するクラウドストレージ・サービスの「OneDrive」のバージョン履歴サポートにいついて、これまでOfficeファイルだけでなく、この夏のうちにすべてのファイル形式に拡張するとOfficeブログで発表しています。

利用できるのはパーソナルアカウントで利用する「OneDrive」で、これにより他人との共同編集を行っているファイルも履歴管理ができるので、謝った編集をしてもそれ以前のファイルを復元することができます。

バージョン履歴の管理ができる期間が過去の30日で、復元はウェブサイトのOneDrive.comから行えます。

復元方法は以前に戻したいファイルを右クリックして、履歴を表示させるか、バージョン履歴を表示させて、以前のファイルの「復元」をクリックします。

Microsoft → Expanding OneDrive version history support to all file types

OneDrive
OneDrive
Developer: デベロッパ:Microsoft Corporation
Price: Free


(via CNET