ソフトバンク、「一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について」を発表!旧機種の一部モバイルルーターが使用不能に

ソフトバンクが、一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について発表しました。

ソフトバンクとしては、LTEへの移行を進めてい行く中で3G サービスは順次縮小・終了していく予定です。今回の1.7GHz帯 3Gサービスの提供終了日は、2018年1月末日ということです。

このため利用不能となるモバイルルーターは、「005HW」「006Z」「ULTRA WiFi 007Z」「ULTRA WiFi BB 101SB」です。

1.7GHz帯 3Gサービスを使用できるそれ以外の機種「C01HW」「C01LC」「C02HW」「C02LC」は、サービス変更で使用し続けることができます。

ソフトバンク → 一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について