Apple、Uberのライバルとなる中国企業「滴滴出行」に1,100億円を出資

滴滴出行ダウンロード (52)

Appleが、中国国内の覇者サービスでUberのライバルとなる「滴滴出行」(Didi Chuxing)に1,100億円(10億ドル)を出資したことが話題になっています。

The Wall Street Journalによると、Appleが開発している自動運転自動車のためにデータを収集するためだではないかとの観測を示しています。

ロイターは、輸送サービスに参入することにより、iPhoneよりも大きな収益を獲得しようとしているのではないかとのアナリストの見方を紹介しています。