Apple、米国防総省と軍事用のウェラブル技術を開発

pentagon-apple

Reuterが、Appleがボーイングなどとともに米国防総省と軍事用のウェラブル機器を開発すると伝えています。予算は5年で7,500万ドル(約90億円)で、加えて米国空軍研究所からの9,000万ドル(約108億円)を拠出する計画です。(via MacRumors

開発される技術は、詳細は不明ですが、兵士のバイタルを追跡できるほか、身につけている兵士が戦況を把握できるようなデバイスになるようです。