Macで超人気のアプリがiPad版として登場「Skitch for iPad」

ITunes App Store で見つかる iPad 対応 Skitch for iPad実はこのブログ「モバイル林檎」はMac版のSkitchのお世話になっています。

画像をWebから取り込んで、切り取ったり、サイズを調整したり、注釈を加えたり、丸印で囲んだり、矢印を加えたり、自由自在に編集する事ができる上に、使い方が超簡単です。

今回、そのiPad版が登場です。EvernoteがSkitchを買収してから、Mac版が無料化され、そして今回のiPad版の登場です。Evernoteが買収しなければ、無料でのリリースはなかったかもしれません。m(__)m

Mac版と比較して、iPad版はiOSが完全マルチタスクではないので、画像の取り込み方法が違います。でも他の機能はよく再現されています。

以下がホーム画面です。写真、カメラ、スクリーンショット、ウェブサイト、地図の中からソース画像を取り込みます。取り込み後に切り替わる画像編集画面で注釈などを加えていきます。

Th_IMG_2969
以下が画像編集画面です。Mac版のSkitchを使ったことがあれば、すぐに操作できます。そうでなくても簡単な操作法なので、ちょっと触ってみれば、すぐに使えるようになります。

以下の地図上の青色矢印と注釈はSkitch for iPadで作成しました。その後Mac版Skitchにスクリーンショットを取り込み、オレンジ色のアイコンの説明を加えました。

Th_IMG_2977
このアプリの価格は無料です。

App Store → Skitch for iPad

Last Updated on 2015年5月21日 by M林檎

コメントを残す