【How to iPhone】AirDropを受け取らない設定方法(カスタマイズ方法)

Appleの独自機能「AirDrop」は、近くの人にいる友達などとiPhoneやiPadの写真を送受信する便利な機能ですし、自分のMacにiPhoneの写真を1枚だけすぐに送りたい場合などには便利な機能です。

でも、近くにいる人からの「AirDrop」で嫌な画像が送られてきたり、不要な画像が友達などから送られ来て面倒だと思っている人には「AirDrop」の設定変更をオススメします。

方法は2つあり、一つ目は「設定」アプリから行う方法です。

「設定」−>「一般」−>「AirDrop」をタップし、「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の中から、選択します。

通常は「連絡先のみ」になっていますが、それも嫌な人は「受信しない」を選択します」

2つ目の方法は、コントロールセンターからの設定変更で、iPhoneの画面でコントロールセンターを表示させます。iOS 10では、「AirDrop」が利用可能な場合は、そのアイコンをタップすると同じように「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の設定変更画面が出ます。

iOS 11では、コントロールセンターのカスタマイズが可能で、以下のようなアイコンデザインになっています。(並びは個人の設定によって異なります)


アンテナマークを長押しすると次のような画面が出るので「AirDrop」を選択します。

次に「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」いずれかを選択するのは同じです。