Apple、「Apple Watch」に糖尿病治療のためにグルコースモニタリング機能導入を計画

BGRによると、Appleは「Apple Watch」に糖尿病治療のためにグルコースモニタリング機能導入を計画しているのことです。情報源によると、Appleは、ヘルス分野でのイノベーション過去1年間に200人の博士号(PhD)取得者を雇ったとのことです。

Apple Watchが、血液を採取することなくグルコースモニタリングを可能にするとすれば、糖尿病治療に役立つスマートウォッチとして非常に魅力を増すことができます。ただし、グルコースモニタリング機能を専用バンドに組み込むという可能性もあります。

Appleがグルコースモニタリング機能を開発していることについては、すでにCNBCが伝えています。現在、Appleは、バイオメディカルエンジニアを雇用し、カリフォルニア州パオロ・アルトにある外に表示をのないオフィスで、皮膚に光を当て、血液中のグルコースレベルを測定しようと開発を進めているとのことです。

(via 9 to 5 Mac