【How to】iPhoneの「標準メールアプリ」でGmailなどフリーメールを使用(設定)する方法

iPhoneの標準メールアプリで、Gmailなどフリーメールを使用(設定)する方法をご紹介します。
今回は一般的によく使用されてるGmailで説明します。Gmailについては、事前にGoogleのサイトでフリーメール(アカウント)を取得しておいてください。

1.まずは、iPhoneの「設定」アプリを開き、「メール」の項目を選択します。

2.すると以下のような画面が現れるので、「アカウント」を選択します。

3.次に「アカウントの追加」を選択します。

4.するとフルーメール選択画面が出るので、Gmailを選択します。

5.Gmailを選択すると、Gmailの認証(ログイン)画面が現れます。まずは事前に取得したメールアドレスを入力します。

6.入力すると青いボタンの「次へ」を選択し、Gmailのパスワードを入力します。

7.ログインが成功すると、自分のGmailアカウントと同期させるサービスを選びます。この時、メール以外は必要なければ、トグルをオフにします。そして、「保存」を押すと、アカウントの画面に戻ります。

8.「アカウント」の画面で、自分が追加したGmailアドレスがが追加されていることが分かります。

9.これで設定完了です。「設定」アプリを閉じてメールアプリを開くとアカウントが登録されていて、Gmailが利用できるようになっています。

以上です。簡単な設定で、標準メールアプリで多くのアカウントが管理できるので、利用していない方は是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。