Apple、5月に次期iMacの生産を開始!?ハイエンド市場にも参入?

Digitimesによると台湾のサプライチェーンからの話として、今年第3四半期のリリースを目指して5月から次期iMacの生産を開始しするとのことです。
また、Appleは現在、Microsoftが2016年第4四半期に発売した液晶一体型のデスクトップPC「Surface Studio」やサーバクラスのPCに対抗するハイエンドiMacのテストを行っているとのことです。

次期iMacの生産は、Quanta Computerが受託する予定で、ハイエンドのコンピュータ部門ではAppleとHPからの注文により最大のシェアを獲得する見込です。

新しいサーバグレードのハイエンドiMacには、IntelのXeon E3-1285 v6プロセッサ、16-64GB ECC RAM、最大2TB NVMe SSD、最新のグラフィックカードが搭載される見込です。この製品は、2017年末までに発売されると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です