Apple、カリフォルニア州で自動運転技術のテストを開始!

Bloombergによると、カリフォルニア州自動車局(The California Department of Motor Vehicles)が、Appleに対して公共道路での自動運転技術のテストを許可したとのことをウェブサイトで公開しているとのことです。Appleがこのようなテストの承認を得たのは今回が初めてです。
現在、カリフォルニア州で29社が自動車自転車のテスト許可を取得しています。

Appleが、今回、カリフォルニア州自動車当局から許可を受けたのは、2015年のレクサスRX450h SUV 3台と6人のドライバーです。
要するにレクサスRX450hにAppleの自動運転愚述を組み込んで、6人のドライバーでテストすると言うことです。

最近、電気自動車のテスラの株価がフォードの時価総額を超えたとのニュースがありましたが、今後、電気自動車と自動運転自動車が自動車業界を再編していきそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。