Kindle日替わりセール、江田 健二(著)「3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来 (NextPublishing)」599円

本日(2017年4月14日)のKindle日替わりセールは、江田 健二(著)「3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来 (NextPublishing)」です。価格は599円になっています。

内容:
電力会社と言われると、皆さんの多くは北海道電力、東京電力、九州電力などいわゆる大手10電力会社を思い浮かべるのではないでしょうか。こうした既存大手電力会社はこれまで多くの学生や若者、特に地方の学生にとって人気の高い就職先の一つでした。これら大手電力会社は、県庁や市役所といった公務員職、また銀行など長年の実績がある安定した企業同様、魅力的な就職先としてその地位を保ってきたからです。
こうした既存の大手電力会社は、一部のやや保守的かつ安定志向の学生や若者にとってはこれまで通り人気企業であり続けるでしょう。しかし近年、就職先としての電力会社、電力業界のイメージや位置づけが大きく変わりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です